JA1YWI

グローバルアンテナ研究会

ハムフェアー2003

Last maintenance =

ハムフェアーでは、色々と有難うございました

 本年は、数年前にのデルリンブームのバージョンより、昨年の金属製と、430MHz移動運用の定番アンテナと成りつつある「GH-3」の、更なる改良版を提供して、大好評を博しました。


今回のハムフェアーでも、大好評だった、GH-3ループアンテナ
GH−3を組み立てたところ。 左から導波器、放射器、反射器。 GH−3の心臓部分。 手前の白いデルリンに囲まれた部分に、放射器のプラス側を差し込む。
 収納したところ。 BNCコネクタの下に見える「−」のところに、放射器のマイナス側を差し込む。
 この真鍮のブームの中に、エレメントが全て入っているとは、とても思えない。
 昨年はサンプルと説明書だけだった7n3awu局のアンテナ・カップラー、今年はキットと完成品を提供する事になり、好評を博した。
 空芯コイルも見事だが、この白い台は、なんと100円ショップで購入した、俎板だそうで、左端の切り込みを利用して、木の枝などに掛ける事も出来る様に成っている。
グローバル以降   芝クラブ時代   PartU Top   PartT Top



inserted by FC2 system