JA1YWI

グローバルアンテナ研究会

ハムフェアー2004

Last maintenance =

TNX HAMFAIR!


 入場人員を見ても、年々減少している様に思えるし、出展しているブースも、本来の目的から離脱した様な展示が目立つ中、グローバルは本年も出展、最近特に使用者が増加しているGH-3を初め、バネ材の配布、各種展示など、一人気を吐き、来場者の注目を集めた。 
 GH-3は、終了数時間前に、既に完売、品切れとなり、これからまた、あちこちの山の上から、GH-3の電波が飛んでくるものと思われ、楽しみな事である。 
 ブース設営中の各局、左から、DFV、OHJ、NUW、OPX、RGW。 左端に頭と手だけ見えているのは、BLP局か?
photo by awu
同じく、設営中の各局。 左から、DFV、BLP、OHJ、OPX、NUW
photo by awu
 完成したグローバルのブース。 GH−7(左)や、移動運用で威力を発揮した、2メーターの4エレループが見える。 今年は、カンテナの展示は無かった様な気がする。
photo by opx
 「目に見える話、電波とは、アンテナとは」、と書いたパネルを手に、説明する、NUW会長。 右の背中はSMZ局。 DFV、NYK局の顔も見える。
 今年も居ました、風車おじさん。

 グローバルとは直接関係無いですが、自家発電でQRVする、と云う精神は、通ずるものが有る様に思われます。
AWU 局の情報では、JA3CKF局、滋賀県のOMさんの様です。
 ハンディ付属ホィップでも簡単2エレ八木に「変身」実験を披露解説するNUW会長。みなさん、ビックリ!
photo & comment by awu
 ブースを訪れたYLさんに、なにやら説明する、NUW会長とNYK局。 NYK局の左はSMZ局。
 見える電波、と云う事で、GH−3から発射した電波で、OHJ局の持っているムギ球を点灯して見せる、NUW会長。
 会長の説明を熱心に聞き入っているYLさん(右端)は、ひょっとしてUWZ局? サポートはOHJ局
photo by awu
 杵渕会長の説明に、熱心に耳を傾けている若いお客さんは、AWU局の教え子さん達とか。 左手前はOHJ局。
photo by awu
 忙中閑有り? 左からNUW、OHJ、DFV、DHM、AWUの各局。
 会長はしばし冥想中
 ブースにて、左からDHM、NYK、AWUの各局。
photo by opx
 ブース前にて、左からLOT、BTE、NUWの各局。
photo by smz
 可愛いお嬢さんを連れたYLさんはもしかして?
photo by opx
 当クラブとしては、珍しく、怪しげなジャンク品もあって、興味深げに見入る人もいる。 テープルには、2エレループ、アンテナチューナーなど、色々並んでいる。
 左から、NUW会長、OHJ、DFVの各局k。  左から、NUW会長、OHJ、DFV、DHMの各局。 会長は若干お疲れのもよう。
photo by smz
 GH−3をお買い上げくださった各局には、お名前、コールサインなどを書いていただく事に成っているが、この方は、今回最後のGH−3をゲットされた、ラッキーな方。 左はOHJ局。  打ち上げ会場、お馴染みの「甚八」にて、左からNUW、AWU、RGWの各局。
photo by smz
 白いメニューと割り箸に反応したのか、画面が暗くなってしまったが、歓談中のDHM(左)、OPX。  会長の話に、神妙に耳を傾ける、左から、OHJ、SMZ、LOTの各局。
photo by opx
 ジョッキを傾ける、NUW、RGWのOM2局。 会長のジョッキは、実はウーロン茶。
photo by smz
 車が有るので飲めなかったSMZ(左)と、かなりACが効いて来たもようのLOT。
 デジカメを構える、AWU局、ちなみにこのカメラはLOT所有のモノ。
photo by smz
 左から、DHM、OPX、DFVの各局。
 フェアー終了後は即、五反田に移動して、おなじみの「甚八」にて打ち上げ。 
ハムフェアーの反省やら、今後の計画、無線、アンテナ談義などで、話しの花が咲きました。 
また、会長から、秋の移動の日程も発表がありました。
CU !
グローバル以降   芝クラブ時代   PartU Top   PartT Top



inserted by FC2 system