JA1YWI

グローバルアンテナ研究会

ハムフェアー2005

Last maintenance =

TNX HAMFAIR!


 ハムフェアー2005は今年もビッグサイトで開催された。
我がグローバルアンテナ研究会は本年も出展、休憩所わきのFBな場所に陣取って、本来の目的から逸脱したブースが多い中で、目に見えない電波を、簡単な道具を使って分かりやすく説明したり、GH-3を初め、バネ材の配布、各種展示など、一人気を吐き、来場者の注目を集めた。 
来客に説明しるNUW会長 展示されていた巨大タワー、なんと200万近くするらしい。
ちょっと見難いが、¥1980000と云う表示が見える。 これは業者関係のブース
当ブースは、常に盛況 熱弁を揮うNUW会長
ハンディ機とムギ球を使って、見えない電波を説明するNUW会長とDHM局 会長の説明を後でゆっくり見ようと云うつもりか、ビデオで撮る人も。
無線とはおおよそ関係の無い、こんなものを展示しているブースもある ちょっと一休みの各局。 NUW(左)、DHM(右)と若干疲れ気味のAWU(中央)
AWU局の労作、バネ材。 これを巻くのも結構大変だったらしい 準備段階から大活躍のAWU局。
 右下のリグはKUF局提供のリグ、たしか外人さんが買っていったような
このモットーに多くの人が共感してくれたはずだ 来客に応対するDHM局と、会長
元RGZ、斉藤さんも来訪 電解強度計を見せて、ループアンテナの切れを説明するNUW会長
左からOPX、AWU、NUWの各局 パネルを使って説明するNUW会長
ムギ球を光らせて、見えない電波を「見せて」いるNUW会長 お客さんに説明するNYK局(ピンクのシャツ)
左から、ビール片手のDHM、NYK、AWU、OPXの各局 和やかに談笑中の各局
 こうして、ハムフェアー’05は無事終了。 撤収後は会長の地元、北千住に移動して、
駅近くの居酒屋で、美味しい料理とうまい酒で打ち上げと成りました。
ハムフェアーの反省やら、今後の計画、無線、
アンテナ談義などで、話しの花が咲いたのは云うまでもありません。
 打ち上げの写真を撮っていなかったのは、残念至極。
グローバル以降  芝クラブ時代  PartU Top  PartT Top



inserted by FC2 system