無線、温泉、海鮮 伊豆移動・2009

Last maintenance =
NUW車全景
 グローバルアンテナ研究会、秋の移動運用は、伊豆、熱海方面に行った。

 今やわがクラブの定宿と成りつつある、熱海・網代の宿に一泊、ここで温泉、海鮮を満喫、無線のほうは、室内に設置したアンテナで430mhzを運用して、こちらももクリア。
 翌日は伊豆スカイラインの駐車場でループアンテナを設置して、430、144を中心に、100数十局と交信する事が出来た。
1
LLI運転中
2
NUW車@滝知山
LLI局には随分お世話に成ってしまった(LOT)、
模範運転励行の萩原さん
photo by lot
先行のLLI車と高速渋滞で遅れてきたNUW車(写真)は
ここ、滝知山で合流した。
photo by vfs
3
LLI車@滝知山
4
記念撮影@滝知山
こちらはLLI車、移動運用に使うグッズ満載
寝ることも出来る
photo by vfs
滝知山で記念撮影
左からLOT、CRA、NUW、VFS、LLI、KRQ、CBGの各局
photo by vfs
5
NUW運用中
6
CBG運用中
宿に到着後は、アンテナを設置したり温泉に浸かったり
こうして早くも運用を始めたりなど、食事までの時間を過ごした
photo by vfs
同じく食事前運用するCBG局
テーブルの上には二次会用の食料やACが散乱
photo by vfs
7
CRA運用中&NUW
8
宴会4ショット
湯上がりで430MHz帯を運用するCRA局
同じく湯上がり、NUW局の豊満な肉体にも注目
photo by lot
いよいよ宴会、これぞ海鮮
移動の疲れを冷たいビールで癒し、豪華舟盛りの刺身などで舌鼓
photo by vfs
9
NUW&CRA@宴会
10
LOT&CBG@宴会
CRA局にビールを注ぐ会長
photo by vfs
恭しくCBG局のお酌を受けるLOT局
 photo by vfs
11
舟盛り
12
LLI運用中
写真、下側のまぐろは宿(民宿・玄海)からのサービス
photo by vfs
宴会後部屋にもどって運用するLLI局
photo by lot
13
NUW運用中
14
CBG運用中&KRQ
部屋で運用するNUW会長
photo by lot
こちらは運用するCBG局と、湯上がりでくつろぐKRQ局
photo by lot
15
夜景
16
NUW&アンテナ
部屋から眺める熱海の夜景
photo by vfs
アンテナをスタックからシングルに替えて運用する会長
photo by vfs
17
記念撮影@朝食
18
ミカン
朝食の際にもビールで乾杯、さすがグローバル hi
シャッターは宿のご主人
宿の駐車場に植わっていたミカン
手前の木はまだ大人の背より低いが、懐かしい味がしていた
photo by lot
19
設営@玄岳
20
GS-9 stack
伊豆スカイラインの駐車場に到着
アンテナの設営を始める各局
photo by vfs
セットされたGS−9のスタック
白いひもはひもテーターとして車内から操作する
photo by vfs
21
VFS&NUW
22
KRQ&CRA
144MHz帯の8エレループのスタックを組み立てる
左、VFS局とNUW会長
photo by vfs
2メータ・ループのエレメントを組み立てるCRA局
左はKRQ局
photo by lot
23
CBG&NUW
24
NUW車@玄岳
エレメントをブームに取り付けるNUW会長とVFS局(左)
photo by lot
組み上がった8エレ・スタック、ビーム調整は車を動かす
photo by vfs
25
NUW運用中&玄岳
26
LLI運用中
車内で144MHz帯を運用するNUW会長
photo by lot
FBなモービルシャックで運用するLLI局
photo by lot
27
KRQ運用中
28
CBG運用中
LLI局のシャックから運用するKRQ局
photo by lot
同じくCBG局、顔の前にあるファンは夏には威力を発揮するらしい
photo by lot
29
ひもテータ
30
案内板
GS−9は駐車場の柵に縛り付けてある。
photo by vfs
移動地は田方郡函南町、黒だけの玄岳の中腹になる
photo by vfs
31
CRA運用中@6M
32
CBG運用中@11M
ダイポールを立てて、6メータで運用するCRA局
photo by lot
こちらはハンディー機で11メータをワッチするCBG局
photo by lot
33
記念撮影@玄岳
34
富士山@玄岳
最後にここでも記念撮影
縮小したので見難いが、真ん中には富士山が見えている
photo by vfs
こちらはその富士山
photo by vfs
パノラマ@玄岳

 これは運用していた駐車場からの眺望、遠くには房総半島も見えるはずだ。

 日頃の各局の行いが良かったせいかどうかは分からないが、心配されていた雨にも会わずにすみ、
FBな移動運用が出来た。
来るときは、連休の自然渋滞に加えて、事故なども有ったようで、予定よりはかなり時間が掛かったが、
帰り道はさほどの渋滞もなく、無事に帰還する事ができた。

これで、グローバルの本年度公式イベントとしては忘年会を残すのみとなった。

お相手下さった各局、有り難う御座いました。

では会員各局、忘年会で会いましょう!!
今回の参加局


JA1CRA、JA1NUW、JA1KRQ、JE1CBG、JF1VFS、7M1LOT、7N3LLI
グローバル以降  芝クラブ時代  PartU Top  PartT Top

inserted by FC2 system